誰もが暮らしやすいまちづくり~ 第7回岡崎まち育てフェスタ

2017/12/12 Category つなぐ , 育てる , 場づくり , 市民活動支援 , りぶら市民活動センター , 事務局

誰もが暮らしやすいまちづくり~  第7回岡崎まち育てフェスタ

「活動を更に発展させたい」「新しい組織を立ち上げたい」そんな時に役立つのが、既に充実した活動をされている市民団体や教育機関、公的機関とのつながりです。
岡崎まち育てフェスタは、例年30程度の各種団体が参加し、相互に交流、つながりを得る場として人気を博してきました。昨年に引き続き、参加者同士の交流企画に加えて「学び」の企画も開催します。
多彩な団体との交流ができる、年1度のチャンスです。お見逃しなく!!

日 時:2018年01月28日 13:30~16:15
場 所:西部地域交流センター・やはぎかん
内 容:①~学び~基調講演※、パネルディスカッション  ②~交流~テーブルトーク
※基調講演テーマ「子どもも高齢者も障がい者も外国人も誰もが暮らしやすいまちづくり~国内外の事例に学ぶユニバーサルデザイン」
情報保障(手話通訳・要約筆記)あります。

詳細はこちらをご覧ください。

関連記事

講演~あの時起こったこと!自宅避難から学ぶ「1日1防災」~

講演~あの時起こったこと!自宅避難から学ぶ「1日1防災」~

「まざりんプランツ」「守ろう子どもと赤ちゃん」との合同開催で、宮城県在住のイラストレーター・防災士のアベナオミさんをお招きし、講演会を開催します。アベナオミさんは、完璧を目指しても続かない、面倒でお金のかかる防災から抜け出して、家にあるものを1日ひとつ見直し、必要なものを少しずつ増やしていく「1日1防災」をキーワードに、被災者のリアルな経験をコミックを交えて紹介されています。今回の講演では、アベナオミさんから自宅避難の経験についてお話を伺う他、岡崎で子育て世代の女性を中心に防災意識の啓発・知識のシェア活動を行っている「まざりんプランツ」「守ろう子どもと赤ちゃん」のトークセッションを予定しています。日時:平成30年1月20日(土)13:30~15:00(受付13:00~)場所:やはぎかんホール費用:500円(当日支払も可)申込:応募フォームからお申込みください。内容:⓵アベナオミさんによる講演⓶トークセッションアベナオミさん×まざりんプランツ小松さん×守ろう子どもと赤ちゃん※イベントの詳細はこちらからご覧ください。▼主催団体についてまざりんプランツ:こちらからご覧ください。守ろう子どもと赤ちゃん:こちらからご覧ください。