プロジェクト

地域包括ケアシステム支援業務

地域包括ケアシステム支援業務
超高齢化が加速する中、医療、介護サービスに限ることなく、社会福祉協議会、地縁組織、老人クラブ、民生委員、ボランティア等による多様な担い手による地域包括ケアシステムの構築に必要な政策形成及び地域づくりをすることを目的とした事業。その実現に向けて、生活支援体制整備事業(第2層)の担い手である地域包括支援センターへの助言・指導、後方支援を実施しています。