【求人】まちづくりコーディネーター(嘱託職員)

【求人】まちづくりコーディネーター(嘱託職員)

★NPO岡崎まち育てセンター・りたでは、まちづくりコーディネーター(嘱託職員、1名)を求めています。りたには二つの事業部門「まち育て推進チーム」と「市民活動支援チーム」があります。前者は、リノベーションまちづくりやリバーフロントまちづくり等、参加のデザインを専門に扱う事業部門です。後者は、市民活動拠点施設(市民活動センター、地域交流センター)を核にした、ボランティア活性化や市民自治推進を専門に扱う事業部門です。今回の求人は、後者に伴うものです。当該部門では、多様な主体が参加するイベントやセミナーの開催、ボランティアマッチングの仕組み運営等に実績を上げてきました。特に最近のりたは、岡崎市制100周年記念事業(チャレンジ100、まちものがたり、岡崎百景等)に関わり、過去10年にはないほど多くの市民活動家や地域活動家の方々と出会い、その活動を支援してきました。こうした動きを、101年目の岡崎につないでいくべく、一緒に働いていただける職員を求めています。以下、募集条件をご覧ください。(写真は、北部地域交流センターで開催された「生徒が先生になって地域住民向けに行う手話講座の様子」)1.業務内容・拠点施設の主催事業(市民活動や地域活動の活性化イベント等)の企画と運営・地区まちづくりのコーディネート・拠点施設スタッフ(8名)のチームビルディングおよびマネジメント・拠点施設の管理運営全般に関するフォロー2.求められる人物像・公共施設のマネジメントを担う公共心にあふれ、法令順守のできる方・多様な人とコミュニケーションがとれる方(町内会や市民活動団体、学校関係者、行政等、様々な方と仕事をします)・協調性がありチームで仕事をするのが得意な方(市民活動支援チームには約50名の有給職員がいます)3.待遇など・嘱託職員(1年ごとに契約更新。正職員への登用あり)・勤務時間は9時から18時(12時から21時の勤務日もあります)・週休2日(月曜の他1日)および祝日・月給16万から20万(経験や能力に応じて決定)賞与あり(年2回)・勤務地は岡崎市内(通勤手当あり)・各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)・その他、有給休暇(6か月経過後から)、夏季休暇、年末年始休暇などあります。4.応募資格・普通自動車免許(AT限定可、業務はマイカーでの移動となります。交通費支給)・中長期にわたり継続的に勤続が可能な方(65歳定年制)・PCの操作(ワード、エクセル等)の他、SNSの操作に支障がない方・市民活動、まちづくり活動での活動実績、NPOでの勤務実績等のある方を優遇。5.応募方法・下記、事務局までメールにてご連絡ください。メールをいただき次第、提出いただきたい書類等の詳細について連絡をさせていただきます。・書類選考、一次面接、最終面接を実施(一次面接をもって最終面接とする場合あり)。6.お問い合わせNPO岡崎まち育てセンター・りた事務局info@okazaki-lita.comメールタイトルに【市民活動支援チーム求人】を入れてください。折り返し、担当者より連絡をさせていただきます。2017年2月2日NPO岡崎まち育てセンター・りた事務局次長(市民活動支援チーム担当)三矢勝司

【協働コラム】自分たちの「強み」を考える

【協働コラム】自分たちの「強み」を考える

さまざまな分野でビジネス手法が活用されています。コスト意識、機会費用、埋没費用、PDCAサイクル、サプライチェーン、マーケティングなどのビジネス用語を頻繁に目にすることかと思います。激しく変化する現代社会、多くの事業者の方々は、こうした視点から、少しでも成功の可能性の高い事業を構築しようと努力します。いわゆるトヨタ生産方式とはこうしたビジネス手法の完成された形の1つだと思います。ビジネス手法の中でも人気の高いものの1つがSWOT分析ではないでしょうか。Sはストレンクスの頭文字で「強み」を表し、Wはウィークネス:「弱み」、Oはオポチュニティ:「好機」、Tはスレット:「脅威」を表します。それぞれの視点で組織を分析して、今後の活動を決める際の判断材料とします。「強み」と「弱み」は注目する組織の内部要因で「好機」と「脅威」はその組織をとり巻く環境に関する外部要因です。自分たちの「強み」と「弱み」は何なのか?自分たちの「強み」を活かして「好機」をどう捉えるのか?または「脅威」にどのように対抗するのか?を考えます。同様に、自分たちの「弱み」を補強して「好機」をつかむにはどうするのか?または「弱み」に対する「脅威」を回避または対抗する方法を考え、それを判断材料として、今後の行動計画などを考えます。市民活動団体のみなさんは、それぞれの大きな目標に向かって活動していることと思います。しかしながら、理解できているようで理解できていないのが自分たちのことです。目的意識を持って活動するためにも、自分たちの能力を客観的に見定めることはとても重要です。まずは自分たちの「強み」を見極めて、それを活かすためにSWOT分析を使って今後の行動計画を検討されてみてはいかがでしょうか?*SWOT分析のやり方については多くの有益なウェブサイトがあります。やはぎかん板橋

「マッチングフェア」出展団体募集

「マッチングフェア」出展団体募集

好評につき、今年もマッチングフェアを開催します!!昨年、岡崎市内の市民団体、学校、ボランティア等が集まる「マッチングフェア」を初めて開催したところ、多くの方にご参加いただき、当日19件のマッチングが成立しました。活動をより広げていくために、自団体の活動を知ってもらい、いろいろな団体とつながろう!--------------------------------------------------------------1.「まちフェス」開催概要日時:2017年2月19日(日)14:00~17:00場所:岡崎市図書館交流プラザりぶらホール主催:岡崎市企画・運営:マッチングフェアin第6回まち育てフェスタ実行委員会--------------------------------------------------------------2.「まちフェス」イベント概要※予定団体紹介冊子の事前配布-団体情報を掲載したチラシを市内の各所に配布します。参加団体によるステージプレゼン -各団体2分程度ブースによる交流タイム-各ブースにて来場者並びに参加団体の方への情報提供・交流タイムです。※当日別室にて託児サービス(有料)を行います。<参加のメリット>★活動を周知できます。★他団体、他セクターとつながれるチャンスです。★幅広く情報交換・交流ができます。★チラシを広く配布しますので、日頃なかなか接点がない層へも告知できます。★ボランティア募集の告知ができます。--------------------------------------------------------------3.「まちフェス」参加方法下記連絡先に裏面の内容を2017年1月10日(火)までにメール・窓口・お電話・申込みフォームのいずれかでお知らせの上お申込みください。2017年1月30日(月)15:00~岡崎図書館交流プラザ内ボランティア室(地上の入口入って右奥の部屋です)で事前説明会を開催します。--------------------------------------------------------------4.お問合せ先まちフェス実行委員会事務局(りぶら市民活動センター内)担当:三矢、鈴木(義)、駒田TEL:0564-23-3114FAX:0564-23-3142E-mail:machibito@okazaki-lita.com申込みフォームhttps://goo.gl/forms/3RN4QGgAc25wkrmD3